4月から大阪の通信制高校に入学しました!

これまで通信制高校について色々と調べてきて、このブログにもまとめてきました。

なのですが、通信制高校に入学した矢先、コロナの影響でスクーリングはなし、入学式だけという状況でした。

そんな中、東京の八王子(時々聞きますね)の通信制高校に入学した人が拳銃自殺したというニュースがありました。

拳銃ってどこから手に入れたのよ?!というのが最初に思ったことでしたが、3Dプリンターで自分で作成したみたいですね。

これって、めちゃくちゃ危険ですよね。。。

他の人に銃口が向けられれば、普通に銃社会じゃないですか。。。

それはさておき、なんで自殺したのか、という点なのですが、心は不安定だったのでしょうね。

自分もそうですよ。そもそも普通の高校に行きにくいので、なんとか週に数日なら通学できるだろうということで通信制高校を選んでいたはずです。できるだけその他のことは穏便に済ませたかったはずです。にも関わらず、普通の高校生だって少なからず不安を感じるような状況になってしまって、、、

学校に通えないっていうのは、だらしがないのではなくて、むしろ真面目な人が多いと思います。

もっと適当に考えていれば、普通の学校にも通えるでしょうし、自殺だってしなかったはずです。なんとかこうなる前に救えなかったのでしょうか。

自分も同じく通信制高校に入学した人間として、他人事とは思えません。ご冥福をお祈りしたいと思います。

いま、通信制高校について検討している人もいるはずですよね。そんなに嫌な場所ではないので前向きでいたほうがよいですよ。今度、自分がどうやって大阪の通信制高校を探したかお話しようと思っています。