通信制高校の基礎知識

通信制高校って名前は聞いたことあるけど実際どんなところか説明できる人って少ないと思います。

私も家で課題をしてたまに学校に行くのかな?くらいに思っていました。

まず、授業の仕方ですがスクーリングという学校に登校して授業を受けるカリキュラムがありますが、それ以外はレポート提出やテストで単位を取得します。

入学に関しては、大学と同じ感じですね。

4月と10月の所がほとんどのようです。なので生徒の募集は2~4月や7~9月が活発になる時期です。

気になるレポートですが穴埋め問題が多いそうです。

また、課題の提出は以前は学校へ郵送で送っていましたが、現在はeラーニングが主流となっています。

さて、通信制高校のメリットをみてみると・・・

全日制の学校に比べて圧倒的に自分の時間が確保できることです。

そして授業料を安く済ますことができる点です。

授業料の相場も紹介します。

公立の通信制高校に通った場合、授業料は年間3万円前後!物凄く安いですよね~。

逆にデメリットは勉強など自分でスケジュール管理する必要がある点と人と一緒にいる時間が少ない点です。

なんだか引きこもりになりそうで、少し不安ですね。中にはカウンセリングを設けている学校もあるようです。

次回はもっと通信制高校に関する情報を深く掘り下げていきます!